楽天銀行カードローンのキャッシング!申込から借入までの流れを徹底解説!

銀行系

楽天銀行

サンプルテキストサンプル

ご利用可能なコンビニ

  • おすすめな人スマホから手軽に申込したい・低金利で借入したい方
  • パート・アルバイト・学生も申込OK!
  • 新規に口座開設しなくても大丈夫!
  • 最大限度額が高い!

最短本日中のお借入希望なら

00時間0000

以内にお申し込みを!

  • 即日融資
  • 担保・保証人不要
  • 収入証明書不要
  • 来店不要
  • 無利息期間あり
  • おまとめ
  • 女性向け
  • 土日祝日OK
  • 即日融資

    可能

  • 審査時間

    最短30分

  • 実質年率

    41.9%~14.5%

  • 融資上限金額

    1万円〜
    800万円

  • 来店

    不要

  • 収入証明書

    不要

ご利用可能な
コンビニ

おすすめポイント

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストキストテキスト

楽天銀行カードローン

大型ネットショッピングモールでも知られる楽天。その楽天グループが運営する楽天銀行のカードローンは使いやすさ・金利の低さが魅力的なキャッシングサービスです。
楽天銀行カードローンは他社のキャッシングサービスに比べると、申込みの手軽さやコンビニATM手数料が無料などメリットが多いことがわかります。 また借入最大限度額が高いので、急に多額のお金を用意しなければいけなくなったときにも役立ちます。

楽天銀行カードローンの特徴と注目ポイント

三井住友銀行カードローンは「信頼度が高く、色々な方にとって使いやすい」と言えるでしょう。
申込方法も豊富なのでインターネットを利用したい・電話で話したい・郵送したいなど様々な希望に対応可能。また返済する期日を自分で決定できるなど、スケジューリングのしやすさも魅力のひとつでしょう。
三井住友銀行カードローンの特徴と注目ポイントをご紹介します。

スマホで申込が完結!

スマホやパソコンから借入審査の申込をして、最短当日に結果連絡がきます。審査に通れば必要書類の提出に進みますが、郵送の他に証明書類送付アプリを利用することも可能。
スマホが使えるなら宛名を書いたり切手を貼ったりする手間が省けて、気軽に申し込めそうですね。申込書類を手書きしなくてもいいので、記入の失敗などもありません。

総量規制対象外なので高額借入できる!

消費者金融から借入をすると、年収の3分の1以下の額しか借りられないという総量規制の対象になります。しかし楽天銀行カードローンは金融機関なので、総量規制の対象外。
そのため年収の3分の1以下という縛りが無いのです。
また楽天銀行カードローンは借入上限が800万円なので、高額の借入をしたいときにも他社から合わせて借りるなどの手間がかかりません。

金利が安い!

楽天銀行カードローンの金利は1.9~14.5%。上限額に近くなればなるほど、金利が安くなり利息も得することになります。 消費者金融で借入をした場合、金利の相場は3.0~18.0%ほど。比べてみると楽天銀行カードローンの金利がとても安いことがわかりますね。 借入上限額も800万円と高いので、高額借入の際に利用するとお得と言えるでしょう。

楽天銀行カードローンのその他の特徴について

  • コンビニATMの手数料が無料!
  • ネットで便利に利用しても手数料無料!
  • 新規に楽天銀行口座を作らなくてOK!
  • パート・アルバイトでも申し込める!

楽天銀行カードローンがおすすめな人とは

楽天銀行カードローンがおすすめな人は『これ以上口座を増やしたくない方』『手数料を負担にしたくない方』。
楽天銀行カードローンは普段使用している口座をそのまま利用できるので、新規に楽天銀行の口座を開設する必要がありません。そのため複数の口座を管理するのが面倒と感じる方に向いていると言えるでしょう。
また借入・返済を繰り返すと負担になるのが手数料。一回ずつはわずかな金額でも、積み重なると高額になってしまうことも有り得ます。
楽天銀行カードローンはほぼすべてのコンビニATMが手数料無料なので、余計なお金がかかる心配がありません。

楽天銀行カードローンがおすすめできない人とは

楽天銀行カードローンをおすすめできない人は『借入が癖になってしまう方』。
楽天銀行カードローンは手軽に申し込める・WEBからも手数料無料というメリットがありますが、そのメリットが逆に「お金を借りている」という意識を低くしてしまう可能性があります。
そのため自分はお金を借りる癖がつきそうだ・借り過ぎると返済が辛くなるという不安がある方はストッパーが効くタイプのキャッシングサービスを利用したほうがいいかもしれませんね。

楽天銀行カードローンと他社とのメリット・デメリットを徹底比較!

楽天銀行カードローンのおすすめできる点・できない点をご紹介してきました。ここからは他社と比較して、楽天銀行カードローンはどのような強み・弱みを持っているのか知っていきましょう。

サービス名 金利 利用限度額 融資速度 無利息期間 手数料
りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」 3.5~12.475% 800万円以下 最短即日 なし 所定のATM利用手数料
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 800万円 最短即日 最短即日(三井住友銀行の口座を持っている場合) 自社ATM・提携ATMなら無料
楽天銀行カードローン 1.9~14.5% 800万円 最短即日 30日間(スーパーローンの場合のみ) 提携ATMなら無料

楽天銀行カードローンの強み・メリットは「わずらわしい申込記入いらず・金利を安く高額借入できる!」

手書きのわずらわしさがないのでストレスフリー!

キャッシングサービスでなくても、申込用紙に記入するというのは面倒ですよね。書き損じたり、気を張って書かなくてはいけなかったり。 楽天銀行カードローンはWEB上の応募フォームに入力するだけなので、面倒な手書きの作業をする必要がありません。
入力後はそのまま送信すれば良いので、その場で申込・借入までの流れが完結します。

金利を安く高額借入できる!

楽天銀行の魅力は金利が安いのに最大限度額が800万円というところ。そのため高額借入をしたいけれど利息が負担になる……ということにはなりません。
また一番高い金利は14.5%ですが、これも消費者金融と比較するとかなり低いパーセンテージです。
消費者金融ではないので総量規制の対象になることなく、高額借入を低い金利で行えます。

楽天銀行カードローンの弱み・デメリットは「62歳以上の方は申し込めない」

キャッシングサービスを申し込める年齢制限の上限は65歳まで、などが一般的です。
しかし楽天銀行カードローンの年齢制限は62歳と低いのです。そのため、62歳以上の方が申込をしたいと思ったときには不満に感じることもあるかもしれません。
楽天銀行は満20歳から申し込めるので、興味がある方は早めに手続きしましょう。

楽天銀行カードローンの利用完全ガイド!申し込みから返済まで

ここからは楽天銀行カードローンの利用方法をご紹介していきます。楽天銀行カードローンのキャッシングをわかりやすく解説します。

楽天銀行カードローンの申し込み方法と借入方法について

楽天銀行カードローンは24時間いつでも申込可能です。

楽天銀行カードローンの借り入れまでの流れ
1
申込フォーム入力(WEB)

2
受付メールを受信

3
ローン審査を開始する

4
勤務先への在籍確認

5
契約内容の確認

6
必要書類の提出(郵送またはアプリ)

7
手続き完了・ローンカード発行

8
口座振替依頼書を返送
(楽天銀行口座を指定の場合は不要)
※楽天口座を持っていない方でも、口座開設せずに申込可能です。

楽天銀行カードローンの申し込みに必要な書類

  • 楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(WEB申込の場合は不要)
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
本人確認書類として使用できるもの(すべて写し)
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳の写し
  • 個人番号カード
収入証明書類として使用できるもの(すべて写し)

企業に勤めている場合:源泉徴収票・給与明細書・課税証明書

自営業の場合:課税証明書・確定申告書

即日融資を希望される場合

即日融資を希望する場合は午前中に申込手続きを済ませましょう。楽天銀行カードローンの審査を通過すれば即日融資もしてもらえます。 ただ受付時間がずれてしまうと審査結果も当日に受け取れなくなってしまいます。即日融資を受けたいのであれば、早めに審査結果を受け取れる時間帯に申し込みましょう。
また審査が通過した場合は楽天銀行以外の口座であれば、平日0:10~14:45までに振込申込で即日融資してもらえます。
また楽天銀行の口座を指定しておくと365日・24時間受け付けてくれて、いつでも即時振り込みしてもらえます。

楽天銀行カードローンの申し込み方法まとめ

WEBで手間をかけず24時間申込!

楽天銀行カードローンでの借入方法について

楽天銀行カードローンの借入方法は、三種類から自分のライフスタイルに合わせて選べます。

  • インターネット
    パソコン・スマホ・携帯電話を使用してどこでも申込可能。
  • 楽天銀行】24時間365日・振込即時
    【その他金融機関】平日0:10~14:45・振込当日9:00~15:00ごろ。平日14:45~23:50・振込翌金融機関営業日9:00~15:00ごろ。金融機関休業日0:10~23:50・振込翌金融機関営業日9:00~15:00ごろ
  • 電話
    専属のオペレーターが24時間対応。手数料無料で利用可。
    提携CD・ATM
    全国に10万台の提携CD・ATMを用意。提携CD・ATMは手数料無料。

楽天銀行カードローンのおすすめ借入方法!

インターネットを利用すれば、どこからで借入可能!

楽天銀行カードローンでの返済方法について

自動引落(指定口座から引き落とし)
支払日は1日・12日・20日・27日から選べる。(27日は楽天銀行口座を指定の場合のみ可)カードローンの返済額は毎月15日前に確定。

楽天銀行カードローンでのおすすめ返済方法!

自動引落で返済忘れなし!

楽天銀行カードローンの口コミ・体験談

アルバイト 女性(24歳)

評価

5.0

利用した感想

思わぬ車の事故でお金が必要になり、利用させて頂きました。私はアルバイト経験しかなく、今までカードローンの審査も落ち続けて不安いっぱい……。
でも楽天銀行カードローンはその日のうちに通過の知らせが来て、即日融資を受けることができました!

公務員 男性(34歳)

評価

3.0

利用した感想

思わぬ車の事故でお金が必要になり、利用させて頂きました。私はアルバイト経験しかなく、今までカードローンの審査も落ち続けて不安いっぱい……。
でも楽天銀行カードローンはその日のうちに通過の知らせが来て、即日融資を受けることができました!

公務員 男性(34歳)

評価

3.0

利用した感想

自分は楽天銀行の口座をたまたま持っていたので、とても利用しやすかったです。楽天銀行の口座を指定していたので、いつでも即時で振り込んでもらえるメリットが!
飲み会の間にちょっと抜け出して振込申込みということもできるので助かります。

楽天銀行カードローンの各種データ

楽天銀行カードローンのスペック

貸付金利 4.0~14.5%
契約限度額 800万円
借入方法
  • ATM
  • SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・テレホン)
  • 自動融資
  • 返済方法
    • ATM
    • 口座振替
    • 振込
    返済方式 残高スライド元利定額
    返済期間及び返済回数
    遅延利率 19.94%(年利)

    三井住友銀行カードローンの融資条件

    貸付対象年齢 満20~満69歳以下
    貸付対象者 原則安定した収入がある
    担保 不要
    保証人 不要
    申し込み時に必要な書類について 本人確認書類
    収入証明書類(借入額が50万円以上の場合)

    三井住友銀行の会社概要

    会社名 株式会社三井住友銀行
    代表者名 取締役会長 宮田孝一
    本社所在地 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
    設立 1876年(明治9年)
    資本金 17,709億円
    事業内容 銀行業
    リース業
    その他事業
    登録番号
    営業店舗 国内 440か所、海外 18か所

    カードローン特集

    目的・特徴からカードローンを探す

    キャッシングお役立ちメニュー