三井住友銀行カードローンのキャッシング!申込から借入までの流れを徹底解説!

銀行系

三井住友銀行

サンプルテキストサンプル

ご利用可能なコンビニ

  • おすすめな人多彩な申込方法から選べて、返済日を選択したい方
  • メガバンクが運営するキャッシングサービス!
  • 返済日が4日間の中から自分で選べる!
  • 三井住友銀行の口座がなくても申し込める!

最短本日中のお借入希望なら

00時間0000

以内にお申し込みを!

  • 即日融資
  • 担保・保証人不要
  • 収入証明書不要
  • 来店不要
  • 無利息期間あり
  • おまとめ
  • 女性向け
  • 土日祝日OK
  • 即日融資

    可能

  • 審査時間

  • 実質年率

    4.0%~14.5%

  • 融資上限金額

    1万円〜
    800万円

  • 来店

    不要

  • 収入証明書

    必要

ご利用可能な
コンビニ

おすすめポイント

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストキストテキスト

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行は国内でも有数のメガバンク。その三井住友銀行が運営しているカードローンは信頼度の高さが魅力です。
また申込方法や返済方法が豊富なのもメリット。返済はいくらからでもできるので、負担が少ないのもポイントですね。
ここでは三井住友銀行カードローンがとのような特徴を持っているのか・メリット・デメリットなどを解説していきます。

三井住友銀行カードローンの特徴と注目ポイント

三井住友銀行カードローンは「信頼度が高く、色々な方にとって使いやすい」と言えるでしょう。
申込方法も豊富なのでインターネットを利用したい・電話で話したい・郵送したいなど様々な希望に対応可能。また返済する期日を自分で決定できるなど、スケジューリングのしやすさも魅力のひとつでしょう。
三井住友銀行カードローンの特徴と注目ポイントをご紹介します。

6種類の申込方法から選べる

三井住友銀行カードローンの申込方法は「パソコン・スマートフォン」「インターネットバンキング(SMBCダイレクト)」「ローン契約機」「電話」「郵送」「窓口」の6種類。
そのためインターネットが苦手な方はそれ以外の方法を選択でき、逆にインターネットで手軽に済ませたい方もストレスなく手続き可能です。
返済計画を相談したい方は窓口でスタッフと話をすることもできるので、借入に不安がある方も悩みを解消できます。

返済日を自分で決められる!

三井住友銀行カードローンは返済日を「5日」「15日」「25日」「月末」の中から自分で選ぶことができます。
給料日後の日付を設定するなど工夫することで、負担を感じずに返済できます。返済スケジュールを組みやすいので借入・返済もしやすくなるでしょう。
もちろん毎月の返済日以外にも、随時返済可能です。

三井住友銀行カードローンがおすすめな人とは

三井住友銀行カードローンをおすすめできる人は『高額借入したい方・最高額が高いキャッシングサービスを利用したい方』
キャッシングサービスは消費者金融と銀行傘下のものに分かれます。そして消費者金融を利用する場合は、年収の3分の1以下しか借りられない総量規制の対象になります。
これはひとつのキャッシングサービスだけでなく、他社と合わせた額で判断されるため高額借入は難しいでしょう。
しかし三井住友銀行カードローンは銀行傘下なので、総量規制の対象外。まとまったお金を借りることも可能です。
また三井住友銀行カードローンの借入最高額は800万円と高いので、必要な額を借入れるために複数のキャッシングサービスを利用する手間を省けます。

三井住友銀行カードローンがおすすめできない人とは

三井住友銀行カードローンをおすすめできない人は『少額借入をしたい方』
三井住友銀行の借入額の上限は800万円。そして借り入れできる最低額は10万円です。そのため、お小遣いの補充として1~2万円程度借りたいという方は利用しにくいでしょう。
三井住友銀行カードローンを利用する場合は、ある程度高額が必要なときに限りましょう。多く借りればそのぶん返済する額も増えるので、必要以上の額を借入れすることはおすすめしません。

三井住友銀行カードローンと他社とのメリット・デメリットを徹底比較!

三井住友銀行カードローンの強み・弱みをおおまかに見てきましたが、ここからは他社と比較してさらに詳しくみていきましょう。
人気キャッシングサービスのスペックと比べてみました。

サービス名 金利 利用限度額 融資速度 無利息期間 手数料
プロミス・フリーキャッシング 4.5~17.8% 500万円 最短即日 初回利用時のみ30日間 自社ATMなら無料
アイフル 4.5~18.0% 500万円 最短即日 初回利用時のみ30日間 自社ATMなら無料
三井住友銀行カードローン 4.0~14.5% 800万円 最短即日 なし 自社・提携ATMなら無料
(提携金融機関ATMを除く)

三井住友銀行カードローンの強み・メリットは『返済日を自分で決められる』『高額借入できる』!

三井住友銀行カードローンは返済日を自分で選べる!

三井住友銀行カードローンは、自分のスケジュールに合わせて返済できる強みがあります。5日・15日・25日・月末の四つの日にちから選択できるので、自分のお給料日はいつか・他の支払いとの兼ね合いなどを考えながら返済できます。
自分の予定に合わせて返済スケジュールが立てられるので、借入が負担になりません。

信頼度の高いキャッシングサービスで高額借入!

消費者金融で高額借入するのは怖いと考える方は多いかもしれません。その点では三井住友銀行はメガバンクなので、信頼度は高いと言えるでしょう。さらに借入する際には総量規制の対象にならないので、高額借入も可能。
高額借入をする際にも、安心できるメリットがあります。

三井住友銀行カードローンの弱み・デメリット

三井住友銀行の口座を持っていないと手間がかかる

三井住友銀行カードローンは申込完了後、利用するためにはキャッシュカードかローン専用契約機が必要です。
すでに三井住友銀行の口座がありキャッシュカードを持っていれば、そちらを利用すれば問題ありません。
しかしキャッシュカードを持っていない場合は「ローン専用カードをローン契約機まで受け取りにいく」「郵送で届くのを待つ」このどちらかをしなければいけません。
三井住友銀行のキャッシュカードを持っていないと手間がかかると感じるかもしれません。

三井住友銀行カードローンの利用完全ガイド!申し込みから返済まで

ここからは三井住友銀行カードローンの利用方法を紹介します。簡単な手順・申込に必要な書類についても説明していきます。

三井住友銀行カードローンの申し込み方法と借入方法について

三井住友銀行カードローンは様々な申込方法を用意しています。今回は24時間申込可能なパソコン・スマートフォンを使用した方法を例にします。

三井住友銀行カードローンの借入までの流れ
1
三井住友銀行カードローンWEBサイトにアクセス

2
申込フォームに必要事項を入力

3
審査結果の連絡(電話またはメール)

4
審査後の契約手続き

5
ローン専用カードを受け取る(郵送・ローン契約機)
※三井住友銀行のキャッシュカードをすでに持っている場合は、
そちらの利用可。

6
借入開始

ローン申込の審査結果は9:00~21:00。申込時間によっては翌日以降になる場合があるので要注意です。借入は銀行・コンビニATMなどで利用可能。提携ATMなら時間外手数料・ATM利用手数料が無料。

三井住友銀行カードローンの申し込みに必要な書類

  • 本人確認書類
  • 【借入額が50万円を超える場合】
  • 本人の年収を確認できる書類
本人確認書類として使用できるもの
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
収入証明書類として使用できるもの

三井住友銀行カードローンへ直接お尋ねください。

即日融資を希望される場合

三井住友銀行カードローンで即日融資を受けたい場合は、三井住友銀行の口座を先に作っておく・または審査通過後に素早くローン契約機へ行きローン専用カードを受け取る必要があります。
三井住友銀行カードローンは三井住友銀行キャッシュカード・ローン専用カードがあればATMで借入できるので即日融資も可能です。

三井住友銀行カードローンの申し込み方法まとめ

WEBで手間をかけず24時間申込!
ローン契約機で素早く申込・借入開始!

三井住友銀行カードローンでの借入方法について

三井住友銀行カードローンは3種類から選べます。自分のライフスタイルに合った方法を選択しましょう。

  • ATM

  • 利用手数料・時間外手数料無料。普通預金キャッシュカードの場合は三井住友銀行ATM・コンビニATMの利用が可能。ローン専用カードはこのふたつに加えて、ゆうちょATM・提携金融機関ATMも利用可能。
  • インターネット・モバイル・電話(SMBCダイレクト)

  • SMBCダイレクト契約者のみが利用できる借入方法。振替・振込の出金口座としてカードローンを利用可能。
  • 自動融資

  • すでに持っている普通預金口座を返済用口座に指定した場合、その口座の残高不足でクレジットカードや公共料金の引き落としができないときには不足分を自動で振り込んで融資。

三井住友銀行カードローンのおすすめ借入方法!

三井住友銀行カードローンの返済方法は3通りです。

  • ATM
  • 普通預金キャッシュカードの場合は三井住友銀行支店ATM・コンビニATMで返済可能。ローン専用カードであれば三井住友銀行支店ATM・コンビニATM・ゆうちょATMが利用できる。
  • 振込
  • AMBCダイレクトを使用して、カードローン口座へ振込。(銀行振込の場合、手数料は利用者側で負担)。
  • 口座振替
  • 返済用に指定していた口座から、返済日を自動で引き落とす方法。返済締切日前に他の方法で返済を終了することも可能。

三井住友銀行カードローンでのおすすめ返済方法!

口座振替で返済忘れなし!

みずほ銀行カードローンの口コミ・体験談

公務員 男性(27歳)

評価

5.0

利用した感想

審査の結果も早く融資をしてもらうまでの時間も、とても短かったです。融資してもらえる額も今まで利用してきたキャッシングサービスの中で一番多かったので、驚きました。

会社員 女性(32歳)

評価

5.0

利用した感想

結婚しており主人に借入を知られたくなかったため、こっそりと三井住友銀行カードローンの契約機を利用しました。
契約書もその場で発行され、自宅に届く郵便物が無いので助かりました。借入も即日だったので大満足です。

派遣社員 男性(34歳)

評価

4.0

利用した感想

派遣社員なので審査に通るか不安を持っていたのですが、無事通過してさらに増枠も可能という連絡を頂きました。
対応の早さに魅力を感じて信頼にもなったので、これからも利用していきたいと思います。

三井住友銀行カードローンの各種データ

三井住友銀行カードローンのスペック

貸付金利 4.0~14.5%
契約限度額 800万円
借入方法
  • ATM
  • SMBCダイレクト(インターネット・モバイル・テレホン)
  • 自動融資
  • 返済方法
    • ATM
    • 口座振替
    • 振込
    返済方式 残高スライド元利定額
    返済期間及び返済回数
    遅延利率 19.94%(年利)

    三井住友銀行カードローンの融資条件

    貸付対象年齢 満20~満69歳以下
    貸付対象者 原則安定した収入がある
    担保 不要
    保証人 不要
    申し込み時に必要な書類について 本人確認書類
    収入証明書類(借入額が50万円以上の場合)

    三井住友銀行の会社概要

    会社名 株式会社三井住友銀行
    代表者名 取締役会長 宮田孝一
    本社所在地 東京都千代田区丸の内一丁目1番2号
    設立 1876年(明治9年)
    資本金 17,709億円
    事業内容 銀行業
    リース業
    その他事業
    登録番号
    営業店舗 国内 440か所、海外 18か所

    カードローン特集

    目的・特徴からカードローンを探す

    キャッシングお役立ちメニュー