消費者金融系カードローン「モビット」のキャッシング!審査の時間や金利などのポイントを徹底解説!

消費者
金融系

モビット

サンプルテキストサンプル

ご利用可能なコンビニ

  • おすすめな人誰にもばれずにキャッシングしたい方、深夜帯でもすぐに申し込みをしたい方
  • 最短即日融資可能、利用限度額最高800万円、三井住友銀行ATMは手数料無料!
  • 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちで社会保険証または組合保険証があればweb申し込み可能!
  • web申し込み後、スマホATM取引を利用すれば、カードレスで24時間借入可能!
  • ※申し込み曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

最短本日中のお借入希望なら

00時間0000

以内にお申し込みを!

  • 即日融資
  • 担保・保証人不要
  • 収入証明書不要
  • 来店不要
  • 無利息期間あり
  • おまとめ
  • 女性向け
  • 土日祝日OK
  • 即日融資

    可能

  • 審査時間

    最短30分

  • 実質年率

    3.0%~18.0%

  • 融資上限金額

    1万円〜
    800万円

  • 来店

    不要

  • 収入証明書

    必要

ご利用可能な
コンビニ

おすすめポイント

最短即日融資可能、利用限度額最高800万円、三井住友銀行ATMは手数料無料!
三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちで社会保険証または組合保険証があればweb申し込み可能!
web申し込み後、スマホATM取引を利用すれば、カードレスで24時間借入可能!

※申し込み曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビット

竹中直人さん、夏菜さんのCMでもおなじみのモビットの名前の由来は「mo=Money、Mobile」と「BIT=情報量の基本単位」とを組み合わせたもの。
これは「最新テクノロジーを活用し、新たな金融価値の創造に挑戦する」というモビットの企業理念をよく表しています。
モビットは三井住友銀行グループということで利用する際にもとても安心感がありますね。

金利などのキャッシングにおけるスペック面では、他の大手消費者金融機関と大きく変わるところはありません。
キャッシングサービスとして比較するポイントは、各消費者金融会社が取り組んでいる独自サービスの部分になります。

こちらのページでは「モビット」のキャッシングを検討中の方に審査、金利や利用の流れ、消費者金融各社と比較した時のメリット・デメリットについて特集して解説しています。
キャッシングやカードローンの利用が初めてという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

モビットの特徴と注目ポイントについて

それでは、モビットの特徴と注目ポイントについて見て行きましょう。
モビットにサービスの特徴も、企業理念に沿って最新テクノロジーをどんどん活用したものになっています。

キャッシングを選ぶ際に重要な指針となる自分に合っているかどうかということを考えながらご覧ください!

在籍確認の電話連絡、郵便物なしで利用可能!

モビットを利用するもっとも大きな利点としては、web申し込みを利用することで、職場への在籍確認を書類提出で済ますことができ、職場への電話連絡や郵便物が一切なしで利用できるということでしょう。
他の消費者金融はもちろん、銀行系カードローンも含めて、キャッシングサービスの審査の際には、原則として職場の在籍確認のために電話による確認が行われます。
また、手続きに関する書類や発行されたローンカードが自宅に送付されることも珍しくありません。

お金に困っている方の状況は様々ですし、職場に電話をされたくない方、家族に絶対に気づかれたくないという方もいるでしょう。
モビットはそうした周囲に内緒でキャッシングを行いたい場合におすすめのカードローンであると言えます。

セブン銀行スマホATM取引なら24時間、カードレスで即日借入可能!

モビットは、ノンバンク系カードローンでは初となる、カードなしでスマホアプリのみでの利用が可能となりました。
カードローンの多くはATMで融資を受けようとする時は、ローンカードが必要となるのが常識でしたが、モビットでは2017年5月15日からセブン銀行のATMに限り、カードなしで利用できるサービスを開始しました。
2017年6月現在、セブン銀行のATMは全国2万3,000台以上がほぼ24時間年中無休で稼働していますから、抜群に使い勝手が良くなったと言えるでしょう。

モビットのその他の特徴について

  • 最短30分の審査後、14:50分までの振込手続き完了で即日融資可能!
  • ネット申し込み後、コールセンターへの電話すれば優先審査可能!
  • 利用限度額は800万円までと非常に高い!
  • ローン申し込み機は9時〜21時まで年中無休で営業!
  • 三井住友銀行ATMなら利用手数料が無料!
  • 10秒で完了する簡易借入審査あり!

モビットがおすすめな人とは

モビットの大きな強みはwebで手続きが完了できるweb申し込みです!
24時間手続きが可能で電話による勤務先への在籍確認の必要もなく、下記の条件を満たせばカードレスで利用できるため郵便物が言えに届くこともありません。
会社の同僚や家族に内緒で借入を行いたいには嬉しいサービスです。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること
  • 社会保険証または組合保険証を持っていること

さらに、上記のweb申し込みと合わせてスマホアプリを活用すれば、全国のセブン銀行ATMをカードレスで使用できます。
自動契約機の営業時間外であってもカードレスで借入が可能というのは、他のキャシング会社にはない強みです!

以上を踏まえた上で、次のような方はモビットで借入をする利点があると言えます。

『在籍確認・郵便物もいらない!誰にもバレずにカードレスで借入をしたい方!』

モビットがおすすめできない人は

モビットをオススメできない方は金利や無利息期間を使用して、少しでもお得に利用したいという方です。
モビットの一般的な消費者金融と同じ最大金利は18.0%となっていますが、平均が15%前後の銀行系カードローンと比べると高めの設定となっています。
また、同じ三井住友グループのプロミスでは、最大金利が17.8%と少し低い上に初利用時には最大30日の無利息期間がついてきます。

少額融資をごく短期的に利用するだけなら、それほど大きな差は出ないでしょうが、金額が大きく・返済期間が長くなるほど、ボディブローのようにじわじわと差額が大きくなってきます。
また、三井住友銀行以外のATMでは手数料がかかってしまいます。
こちらも利用回数が多くなるとそれなりの金額になってきますので、近くに三井住友銀行のATMがない場合は注意しておきましょう。

以上の点からモビットでの借入がオススメできない人はこんな方です!

『大きな金額を長期間利用したいので少しでも金利を低くしたい方、無利息期間を使って利息の支払いを抑えたい方』

モビットと他社とのメリット・デメリットを徹底比較!

さて、モビットの大まかな強み弱みについて見てきましたが、ここではもっと細かく他社との違いを見ていくことにしましょう!
簡単に大手消費者金融の各スペックを比較したものが下記の表になります。

サービス名 金利 利用限度額 融資速度 無利息期間 手数料
モビット 3.0%〜18.0% 500万円 最短即日 なし 三井住友銀行ATMなら
手数料なし
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 最短1時間 契約日の翌日から30日間 自社以外のATMは手数料あり
アコム 3.0%〜18.0% 800万円 最短1時間 契約日の翌日から30日間 自社以外のATMは手数料あり
プロミス 4.5%〜17.8% 500万円 最短1時間 初回利用日から最大30日間 三井住友銀行ATMなら
手数料なし
レイク 4.5%〜18.0% 500万円 最短即日 「契約日の翌日から30日間」
「5万円まで契約日の翌日から180日間」
提携ATM手数料なし

この表を見てみると、モビットは他の消費者金融各社と比較して最低金利が3.0%と低いことと、利用上限金額が800万円までと高いことがわかります。
ただ、最低金利に関しては利用上限金額ギリギリくらいの借入でないと適用されませんし、利用上限金額はいくら上限が高くても総量規制の関係で年収の3分の1までしかかりられません。
800万円をモビットで借り入れるには単純計算で年収が2,400万円ないと借りられないことになります。
いくら景気が上向いてきたからと言って、2,000万円を超える年収の方はそういらっしゃらないでしょうから、ほとんどの方にとって意味のない数字と言えるでしょう。

キャッシングサービスを選ぶ際には、金利などの細かい数字を見るのではなく、利用のしやすさや無利息期間の有無、スピーディな手続きなど、自分がどんな点に注目して借入したいのかをイメージしながらそれぞれの商品の独自サービスとの合致度を見ていかなくてはなりません。
それでは、モビット独自の強みや弱みについて見て行きましょう!

モビットの強み・メリットは「時間帯を選ばず誰にも秘密で即日借入ができること」

モビットの内緒で借りたい人へのサービスはキャッシング業界でも屈指!

モビットの大きな特徴のひとつにweb申し込みで審査から借入まで全てを行うことができ、さらにカードレスでの借入も可能ということ。
このサービスを使えば、知人や家族など誰にも知られるリスクを最小限にして融資を受けることができます。

キャッシングを希望されている方には様々な事情の方がいらっしゃいます。
中にはキャッシングを利用する際に原則として必要となる職場への在籍確認の電話をされたくないという方や、家族にキャッシングのことを知られたくないので郵送物は送らないで欲しいという方もいらっしゃるでしょう。

モビットなら、一定の条件を満たすと利用可能なweb申し込みでは、申し込み・審査・契約までのすべての手続きをwebで完結させることができます。
在籍確認のための勤務先への電話も必要ないので安心ですし、web完結ならローンカードも不要なため契約書類やローンカードなどの郵便物が自宅に届くこともありません。
これはモビットならではの大きなメリットと言えます。

web申し込みに必要な条件は下記になります。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること
  • 社会保険証または組合保険証を持っていること

モビットの弱み・デメリットは「大きな金額・長期間の返済には向かない」ということ

アイフルの最大金利は消費者金融としては平均的な18.0%となっています。
しかし、最大が15%を切ることも多い銀行系の金利と比べるとかなり割高です。
また、大手の消費者金融が導入している無利息期間がモビットにはありません。

少額・短期間の借入であれば金利の影響はわずかなものですから、急場をしのぐだけという方ならおすすめすることができますが、まとまった金額を1年以上かけて返していくような借入の場合は無視できない影響となってきます。
後者のような利用を考えているのであれば、銀行系のカードローンや無利息期間のつくキャッシングサービスの利用を検討して見ましょう!

モビットの利用完全ガイド!申し込みから返済まで

こちらではモビットの利用方法について、初心者の方でもわかるように解説しています!

モビットの申し込みから借入までの流れ

それでは、実際にモビットを利用するまでの手順を解説していきます。
いくつかの申し込み方法がありますが、モビットの強みであるweb申し込みで利用する場合を例に見て行きましょう。

1
申し込み画面で必要事項を入力&必要書類を提出申し込み
(簡易審査結果が表示される)

2
メールで本審査の結果連絡

3
そのままネットまたは電話で契約手続き

4
振込融資またはカードで提携ATMなどから融資

web完結申込を希望する場合は条件がありますので確認しておきましょう。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていること
  • 社会保険証または組合保険証を持っていること

上記2点の条件を満たす方はweb完結申込を行うことができます。

さらに、web完結で申し込みした人なら、モビットのスマホアプリで簡単手続きでセブン銀行ATMをカードなしで利用できます。

スマホATMでの取引手順は下記の通りです。

  1. モビットの「Myモビ」にログインしてインターネット会員登録をする
  2. スマホからMyモビアプリをダウンロード
  3. MyモビアプリのスマホATM取引をタップして、「ご出金」を選択(カメラが起動します)
  4. ATMで取引開始ボタンを押して、画面に表示されるQRコードを読み取る
  5. 読み取った情報をATMに入力して、希望金額を受け取る

モビットの申し込みに必要な書類

モビットの審査では次の書類が必要になります。
収入証明書は、金額によっては不要とするキャッシング会社もありますが、モビットはweb完結申込で書類のみで本人確認を含めた審査を行うので必須となっていることに注意しましょう。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書
本人確認書類として使用できるもの

原則は運転免許証を使用し、運転免許証の交付を受けていない方は別の書類になります。
※いずれも有効期限内、現在有効なものであること

  • 運転免許証(変更がある場合は裏面も)
  • 健康保険証(氏名・生年月日・住所のページ)
  • パスポート(顔写真、住所のページ)
収入証明書類として使用できるもの

下記書類の写しの提出が必要です。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(※直近2ヶ月分。賞与がある場合は賞与明細書)

即日融資をご希望の方へ

モビットでは融資をお急ぎの方に向けて、専用のフリーコールが用意されています。
ネットで申し込みをしたのち、このフリーコールに電話をすると、優先的に審査をしてくれ、すぐに電話で審査結果を教えてくれます。
ただし、このフリーコールの受付時間は9:00~21:00となっていますので、それまでにネット申し込みを完了して電話する必要があります。

フリーコール:0120-03-5000

審査に通ってさえ仕舞えば同じく21時まで営業しているローン契約機でカードを発行するも良し、スマホアプリをダウンロードして24時間利用できるセブン銀行ATMでカードレスで借り入れるも良しです!

モビットでのおすすめ申し込み方法

ネット完結申込で誰にも知られず手続き可能!
即日融資ならフリーダイヤルに電話して優先的に審査してもらおう!

申し込み方法についてもっと詳しく

モビットでの借入方法について

契約完了、モビットでの借入方法は3種類の方法から選べます。

  • インターネットでの振込予約
    PC・スマホ・携帯から会員専用サービスのMyモビにアクセスして、指定口座への振込手続き
    (※毎週月曜日0:00~7:00はメンテナンスのため使用不可)
  • 電話での振込予約
    電話で指定口座への振込手続きが簡単に依頼可能
  • 提携ATMでの借入
    上記のスマホATM以外にも、ローンカードで全国の提携ATMから借入が可能!

モビットでのおすすめ借入方法

セブン銀行のスマホATMでカードレスで借入可能!
三井住友銀行のATM利用手数料も無料!

モビットでの返済方法について

モビットの返済方法は次の3通りの方法があります。

  • 指定口座から自動引き落とし
    三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行に預金口座がある方は、指定口座からの自動引き落としが利用可能!
  • 銀行振込での返済
    各種金融機関の口座から、モビットの指定口座への振込による支払えます!
  • 提携ATMでの返済
    上記のスマホATM以外にも、ローンカードで全国の提携ATMから返済ができます!
  • ※申し込み曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

モビットでのおすすめ返済方法!

モビットでのおすすめ借入方法

セブン銀行のスマホATMでカードレスで返済可能!
三井住友銀行のATMを使えば利用手数料も無料!

モビットの口コミ・体験談

会社員 女性(26歳)

評価

5.0

利用した感想

転勤で初めて一人暮らしを始めた時に公共料金の支払いをすっかり忘れていて、翌日までにお金が必要になりました。
その時はすでに夕方だったんですが、そこからでもスピーディに手続きをしてくれたので本当に助かりました。

会社員 男性(32歳)

評価

3.0

利用した感想

審査は早いし、誰にもバレずに利用できるのもかなり良いです。
ただ見通しが甘かったと言えばそうなんですが、予想よりも返済期間が長くなってしまって、利息の支払いが高くついたかなと。
無利息期間のあるやつにしておいてもよかったかもしれません。

兼業主婦 女性(35歳)

評価

5.0

利用した感想

子育ても落ち着いて、ちょっと友達と旅行に行った時に、使い込み過ぎてしまったので利用しました。
旦那にはバレたくなくて色々調べてこちらを利用しました。
本当に旦那にバレずに内緒でお金が借りられて大感謝!
しばらく節約の食事になったので、変な顔をされましたがダイエットに付き合ってほしいと言って誤魔化しました。

モビットの各種データ

モビットのスペック

貸付利率 3.0%~18.0%(実質年率)
契約限度額 1万円〜800万円
借入方法 ・インターネットからの振込予約
・お電話からの振込予約
・モビットATM、提携ATMでの融資
返済方法 ・銀行振込での返済
・口座振替での自動引落し
・提携ATMでの返済
返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式
返済期間及び返済回数 最長106回(8年10ヶ月)
遅延損害金 20.0%(実質年率)

モビットの融資条件

貸付対象年齢 満20歳〜満70歳
貸付対象者 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
※なお、お取引中に満70歳になられた時点で新たなご融資を停止させていただきます。
担保 不要
保証人 不要
申し込み時に必要な書類について ・本人確認書類
運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
・収入証明書類
源泉徴収票、税額通知書、確定申告書、給料明細書(直近2ヶ月分)など

モビットの会社概要

会社名 株式会社モビット
代表者名 代表取締役社長 中辻 信之
本社所在地 東京都新宿区西新宿2丁目4番1号 新宿NSビル10階
設立 2000年5月17日
資本金 200億円
事業内容 消費者金融事業
登録番号 関東財務局長(6)第01239号
営業店舗

カードローン特集

目的・特徴からカードローンを探す

キャッシングお役立ちメニュー