じぶん銀行カードローンのキャッシング!申込から借入までの流れを徹底解説!

銀行系

じぶん銀行

サンプルテキストサンプル

ご利用可能なコンビニ

  • おすすめな人少額借入と少額返済ができる・返済日を自分で指定したい方
  • 提携ATMは365日24時間・手数料無料!
  • 借り換えも可能! 来店不要ですべてネット完結!
  • 総量規制対象外なので高額借入できる!

最短本日中のお借入希望なら

00時間0000

以内にお申し込みを!

  • 即日融資
  • 担保・保証人不要
  • 収入証明書不要
  • 来店不要
  • 無利息期間あり
  • おまとめ
  • 女性向け
  • 土日祝日OK
  • 即日融資

    可能

  • 審査時間

    最短即日

  • 実質年率

    2.1%~17.4%

  • 融資上限金額

    1万円〜
    800万円

  • 来店

    不要

  • 収入証明書

    必要

ご利用可能な
コンビニ

おすすめポイント

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストキストテキスト

楽天銀行カードローン

KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資しているインターネット銀行・じぶん銀行。
携帯電話会社auを利用している方はもちろん、それ以外の方も利用しやすいように様々なサービスが用意されています。
少額返済ができるので負担がかかりにくかったり、全国の提携ATMが365日手数料0円で利用でできたりと使いやすさは抜群と言えるでしょう。
インターネット銀行ならではのメリットがたくさんあるじぶん銀行のカードローン。
じぶん銀行カードローンを利用するためにメリット・デメリット・スペックなどについて知ってみましょう。

じぶん銀行カードローンの特徴と注目ポイント

じぶん銀行カードローンの特徴は「利用者の負担が少ない」ということが挙げられます。手数料がかからないので繰り返し利用できたり、少額返済可能なのでお金を持っているときにこまめに返済したりと契約者の負担を減らすサービスが豊富。
それではじぶん銀行カードローンの具体的な特徴を見ていきましょう。

提携ATMが全国に多数!

じぶん銀行はインターネット銀行なので、店舗窓口を持ちません。しかしじぶん銀行には提携しているATMがたくさんあるのです。
共同出資している三菱東京UFJ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・Enet・ローソンATMなど身近にあるATMが365日24時間手数料無料で利用可能。
手数料は一回にかかる額は少額でも、借入・返済を繰り返すと負担になってしまうこともしばしばあります。
じぶん銀行は近くのコンビニなどで手数料無料で借入・返済を済ませられるため、時間の手間・お金の負担が減るでしょう。

少額返済が可能!

じぶん銀行カードローンは1000円から返済することが可能なので、借入もしやすいと言えるでしょう。「今、少し余裕があるから返済したい」と思えば、1000円から受け付けてくれるのでこまめに返して負担を減らしていけそうですね。
返済のために手元にお金を貯めておいても、いつ使ってしまうかわからない……という不安を解消することにも繋がります。

じぶん銀行カードローンのその他の特徴について

  • 来店不要で手続きはネット完結!
  • 他社キャッシングサービスからの借り換えもOK!
  • 返済日が自分で選べる!
  • 銀行ならではの金利の安さ!
  • 返済日の3日前・当日にメールでお知らせ!
  • 銀行なので総量規制対象外!

じぶん銀行カードローンがおすすめな人とは

じぶん銀行カードローンがおすすめな人は『総量規制に縛られず高額借入したい』『自分で返済日を指定したい方!』
消費者金融でお金を借りると、借入額を3分の1以下に抑えなけばいけない「総量規制」の対象になります。
しかしじぶん銀行は銀行なので、総量規制の対象外。そのためまとまった額を借入れたいときにも安心して申請できます。
またじぶん銀行は返済額日を自分で設定したいという方にもおすすめです。
じぶん銀行の口座を持っている場合、返済日にじぶん銀行に自動で引き落としてもらう「自動支払い」を返済方法に指定できます。自動支払いは自分の好きな日にちを設定できるため、「給料日後がいい」など自分のスケジュールに合わせることが可能です。

じぶん銀行カードローンがおすすめできない人とは

じぶん銀行カードローンをおすすめできない人は『係員と顔を合わせて相談したい方』
じぶん銀行カードローンはインターネット銀行なので、窓口は設けられていません。そのため、係員と顔を合わせられないことはデメリットになる可能性があります。
もちろんメール・電話で問い合わせをすることはできますが、実際に係員と会って話が聞きたいという方にはおすすめできません。

じぶん銀行カードローンと他社とのメリット・デメリットを徹底比較!

じぶん銀行カードローンは契約者の負担を減らすことに長けたキャッシングサービスだということがわかりました。
ここからは他社と比べてどのような違いがあるのかを見てみましょう。
下の表はじぶん銀行カードローンと同じように、人気の高いキャッシングサービスのスペック比較表です。

サービス名 金利 利用限度額 融資速度 無利息期間 手数料
オリックス銀行カードローン 1.7~17.8% 800万円 最短即日 なし 提携ATMなら無料
プロミス・フリーキャッシング 4.5~17.8% 500万円 最短即日 初回利用時のみ30日間 三井住友銀行ATMならいつでも無料
じぶん銀行カードローン 2.2~17.5%% 800万円 最短即日 なし 提携ATMなら無料

オリックス銀行カードローンやプロミスと比べてみると、借入限度額が高い・わずかですが金利も低いということがわかりますね。
金利はわずかに違うだけでも、積み重なると大きな違いになるので注目してみてください。
数字意外にもメリット・デメリットを知って、じぶん銀行を利用するのに役立てていきましょう。

じぶん銀行カードローンの強み・メリットは「手続きはすべてスマホでOK!」「スピード融資してくれる」「銀行ならではの低金利」!

スマホで簡単に手続き完了!

スマホで簡単に手続きできるのは、インターネット銀行のじぶん銀行ならではのメリット。パソコンやスマホなどを利用すれば書類提出も簡単に行うことができ、すでにじぶん銀行の口座を持っていれば本人確認書類も不要。
画面の案内もわかりやすいので、それに沿って情報を入力するのみです。
24時間気軽に申し込めて、来店などの手間も省けます。

スピード融資が魅力!

インターネットで契約が完了したら、指定した口座に即振込をしてもらうことが可能になります。希望する場合は電話などで問い合わせをするだけでOKです。
ローンカードが無くても即日で振り込んでもらえるので、アクシデントにも対応しやすいですね。
絶対に今お金が手元に必要というときにも役立ってくれるでしょう。

銀行ならではの低金利で借入可能!

じぶん銀行はKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同出資してできた銀行です。そのため消費者金融などと比べるとかなり低い金利で借入可能。
窓口の無いインターネット銀行なので、利用しやすい金利でサービスを提供できるんですね。

じぶん銀行カードローンの弱み・デメリットは「郵便物を受け取らなくてはいけない」

カードローンの申込を家族に知られたくない場合は他社を検討しましょう

じぶん銀行カードローンのキャッシュカードは提携ATMによる借入では利用できません。そのため提携ATMを利用したい場合はローンカードが必要になり、じぶん銀行から新たに郵便物を受け取る必要があります。
もし家族にカードローンに申し込んだことを知られたくないなどの事情がある場合は、他社のキャッシングサービスをおすすめします。

じぶん銀行カードローンの利用完全ガイド!申し込みから返済まで

ここからはじぶん銀行カードローンの利用法についてご紹介します。はじめての方も理解できるよう、解説していきます。

じぶん銀行カードローンの申し込み方法と借入方法について

じぶん銀行カードローンは24時申込可能なインターネット受付です。そちらの手順をご説明します。

じぶん銀行カードローンの借入までの流れ
1
WEB申込み

2
審査結果(Eメール・電話)

3
契約内容の確認・必要書類の提出

4
借入開始

じぶん銀行カードローンの申し込みに必要な書類

  • 本人確認書類
  • 収入を証明できる書類
本人確認書類として使用できるもの

いずれか一点のコピー

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • パスポート(日本国発行のみ)
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード

  • (外国籍の方) 運転免許証、各種健康保険証等以外に、下記いずれか一点のコピー
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
収入証明書類として使用できるもの

いずれか一点のコピー

  • 源泉徴収票(前年度分)
  • 住民税決定通知書(前年度分)
  • 地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)

即日融資を希望される場合

じぶん銀行は申込みが完了すると、すぐに口座へ借入可能・振込をしてもらえるようになります。ただ振込を希望する場合には電話で問い合わせが必要。
じぶん銀行の電話の問い合わせ先(ローンセンター)は平日9:00~20:00・土日祝は9:00~17:00です。
あまり遅い時間に審査依頼をしてしまうと電話での問い合わせができなくなってしまうため、審査は早めに済ませるようにしましょう。

じぶん銀行カードローンの申し込み方法まとめ

WEBで手間をかけず24時間申込!

じぶん銀行カードローンでの借入方法について

じぶん銀行カードローンの借入方法は2種類から選べます。

  • ATM
  • 提携ATMからローンカードを使用して利用可能。三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・E.net・ローソンATM・ゆうちょ銀行で操作できる。 利用時間・利用回数に関わらず手数料無料。
  • 振込
  • じぶんローン取引サイト・またはローンセンターに電話で振込依頼が必要。24時間365日利用可能で、手数料無料。

じぶん銀行カードローンのおすすめ借入方法!

全国の提携ATMで簡単借入!

じぶん銀行カードローンでの返済方法について

じぶん銀行カードローンの返済方法は2種類です。

  • ATM
  • 提携ATMから返済可能。24時間365日・利用回数に関わらず手数料無料。
  • 自動支払い※じぶん銀行の口座を持っている場合のみ
  • じぶん銀行の口座を持っている場合は毎月の返済日に、自動で引落しされます。返済日は好きな日にちを選択可能。

じぶん銀行カードローンでのおすすめ返済方法!

手数料無料で提携ATMから楽々返済!

じぶん銀行カードローンでのおすすめ返済方法!

公務員 男性(26歳)

評価

5.0

利用した感想

じぶん銀行カードローンは返済日を自分で設定できるので、本当に助かります。給料日後などに返済日を設定しておけば返済にも負担はかかりません。
また利用したいと思えるキャッシングサービスです。

会社員 女性(34歳)

評価

3.0

利用した感想

インターネットを通して申込みができるのはすごく便利。銀行窓口へ行く手間が省けるし、金利も低めなのでとても利用しやすいです。

手軽に利用したい人にはおすすめできます。

会社員 男性(28歳)

評価

3.0

利用した感想

ATMが24時間365日無料なのは便利です! 一回ごとは数百円ですが、やっぱり積み重なると高額になるので利用もしにくくなります。

でもじぶん銀行カードローンは借入・返済どちらも提携ATMが無料なのでGOOD!

じぶん銀行カードローンの各種データ

じぶん銀行カードローンのスペック

貸付金利 2.2~17.5%
契約限度額 800万円
借入方法
  • ATM
  • 振込
  • 返済方法
    • ATM
    • 自動支払い(じぶん銀行口座を持っている方のみ)
    返済方式 残高スライドリボルビング方式
    返済期間及び返済回数
    遅延損害金 18%

    じぶん銀行カードローンの融資条件

    貸付対象年齢 満20歳以上70歳未満
    貸付対象者 安定・継続した収入がある方(自営業・パート・アルバイト含む)
    担保 不要
    保証人 不要
    申し込み時に必要な書類について 【じぶん銀行口座を持っていない場合】
    本人確認書類
    収入を証明できる書類
    【じぶん銀行を持っている場合】
    収入を証明できる書類

    KDDIの会社概要

    会社名 KDDI株式会社
    代表者名 田中孝司
    本社所在地 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号
    ガーデンエアタワー
    設立 1984年 (昭和59年) 6月1日
    資本金 141,852百万円
    事業内容 電気通信事業
    登録番号
    営業店舗

    三菱東京UFJ銀行の会社概要

    会社名 株式会社三菱東京UFJ銀行
    代表者名 取締役頭取執行役員 三毛 兼承
    本社所在地 東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
    設立 1919年(大正8年) 8月15日
    資本金 17,119億円億円
    事業内容 金融業及びその他付帯業務
    登録番号
    営業店舗 国内766、海外75

    カードローン特集

    目的・特徴からカードローンを探す

    キャッシングお役立ちメニュー