キャッシングに対して疑問や悩みがある女性

今日中にお金が必要になってしまったけれど、どうやって申し込めばいいの?

そう悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

ホームページなどで「即日の融資可能」と書かれていても、やり方が分からないのでは不安ですよね。


時間がないから失敗出来ないという方でも、安心して即日融資を成功させるコツがあるんです。

今回の記事では即日でのキャッシングの申し込み方から審査の流れまでを、徹底解説します!

焦って見落としがちな注意点も紹介していきますよ。


即日のキャッシングに対応しているのは消費者金融

即日での借入を考えるのであれば、消費者金融を選びましょう。


銀行カードローンは即日融資には不向き

2017年現在、銀行カードローンでも即日融資は可能ですが、2018年度1月以降からは新規の即日融資を取りやめるとの発表がなされたばかりであり、選択肢に入れることはおすすめ出来ません。


銀行カードローンは、消費者金融などが対象となっている総量規制(申込者の年収の3分の1以上を貸し付け出来ない賃金業法で定められたルール)の対象外となっていることもあって、総量規制によって借入が出来なくなってしまった人を多く受け入れてきました。

しかしその結果、申込者の年収に見合わない貸付などを行うケースも見られるようになり、総量規制の導入で一旦は減った自己破産率も、再び上昇する事態に発展。


更に追い討ちをかけるように、審査のスピード性を重視するあまりに反社会勢力に融資を行なってしまったことが、本当に融資が必要なのかどうか見極める為に審査に時間をかけるべきだという答えへ繋がっていきました。


即日での融資を取りやめた後は、警視庁のデータベースを経由しての審査となるので、融資まで一週間から数週間ほどかかると言われています。


申し込みから審査までの流れ

消費者金融でのキャッシングは大まかに言うと、申し込み→審査→融資という流れです。


この流れの中で即日の借入をする為に特に重要なのは「申し込み」する方法です。

借入の申し込みをする際には、これから紹介するいくつかの方法があるのですが、選び間違えると即日融資が出来なくなってしまいます。


以下から紹介していきましょう。


申し込み方法

  • スマホ・携帯電話
  • パソコン
  • 無人契約機・窓口
  • 電話
  • 郵送

最もおすすめの申し込み方法とは

最も即日でのキャッシングにおすすめしたいのは「スマホ・携帯電話で申し込みした後に、無人契約機でカードを発行する」方法になります。

この方法で申し込みをすることで、無人契約機の営業時間内に審査まで終わらせることが出来れば即日での借入が可能であり、比較的時間に融通が効くからです。


今回はこの方法について詳しく見ていきます。


スマホ・携帯電話での申し込みの手順

  1. 1.ホームページにアクセス
  2. 2.利用規約を読んで同意する
  3. 3.申し込みフォームに必要事項を入力して申し込み
  4. 4.金融機関から仮審査通過のメールを受信後、無人契約機に移動
  5. 5.無人契約機にて、本人確認書類や収入証明書をスキャンで提出し、本審査へ
  6. 6.本審査(ここで本人確認の為の電話や、職場への在籍確認が行われる)
  7. 7.審査結果の通知後、金利や借入額の説明
  8. 8.カードが発行され、ATMなどで借入が可能になる

主にこの流れで借入は行われます。

審査がスムーズに進みさえすれば、審査終了までは最短30分です。


次は、即日融資を希望する上で注意するべき点の解説です。


即日キャッシングの際の注意点

ここで紹介する注意するべき点の全てに共通しているのは、申し込む時間です。

一つずつ解説していきます。


当日中の審査の締め切り時間に注意!

金融機関のホームページには「24時間申し込み可能」と書かれていることもありますよね。

しかし、審査は24時間行われていないんです。

審査の締め切り時間は金融機関によって多少異なりますが、21時までのことが殆どです。

注意するようにしましょう。


無人契約機の営業時間に注意!

金融機関によって差はありますが、遅くとも夜22時には営業が終了します。

審査のことを考えると、どんなに遅くとも営業時間の1時間前には申し込みをするようにしてください。


職場の営業時間に注意!

審査には、職場へ在籍確認の為の電話連絡があります。

職場の営業時間外に申し込んでしまうと、在籍確認が取れず審査に通過することが出来なくなってしまいます。注意しましょう。


まとめ

即日でのキャッシングをする為の、申し込みから審査までの流れを紹介してきました。


確実に今日中にお金を借りたいと思っているのなら、まずは申し込む時間はあるか、必要な書類はあるか等、案外確認することがあります。

しっかり下準備をするのが鉄則です。


もう一度、まとめてみましょう。


  • 即日融資を希望なら、消費者金融を選ぶこと
  • 申し込む前に、必要書類が揃っているか確認すること
  • 即日でキャッシングしたいなら、スマホ・携帯電話で申し込んだ後に無人契約機で手続きがおすすめ
  • 審査の締め切り時間に注意する
  • 無人契約機の営業時間の1時間前には申し込みする
  • 在籍確認の電話に出られるように、職場の営業時間内に申し込みする

今すぐにお金が必要だという時は焦ってしまいがちです。

けれども、焦って申し込みしてしまうと、即日融資を失敗する可能性を上げることに繋がります。


急いでいる時こそ冷静になって、即日のキャッシングを成功させるようにしてくださいね。