キャッシングの審査に通りやすいところはないかと悩む男性

キャッシングをする際に必ず行われるのが審査。

この審査によって、私たちがキャッシング出来るか否かの判断が下されます。

審査結果を待つ間、不安になりますよね。

なるべくなら審査に通りやすい金融機関で、確実に借りることが出来れば良いのにと思うのでは。

今回の記事では、キャッシングの審査が通りやすい金融機関はあるのか、その実態を解説。

さらに、審査通過のポイントも交えて紹介します。

キャッシングする前に、是非参考にしてみてくださいね。

キャッシングの審査とは

キャッシングで審査が行われるのは、貸したお金を返すことが出来る人か確かめる為です。

金融機関は、融資したお金に利息と共に返済してもらって、利益を出しています。

貸したお金を返してくれない人がいれば貸し倒れと呼ばれる状態になります。

少額であればそこまでのダメージにならなくても、高額の貸し倒れが出たらひとたまりもありません。

そんな貸し倒れを起こさない為に、金融機関はあらかじめ審査をして、融資した本人が返済出来る人なのかを確かめているのです。

よって、キャッシングの審査が通りやすい金融機関というのは存在しないことになります。

キャッシングの審査で見られるのは返済能力

審査で確認されるのは、返済能力です。

返済能力とは、主に返済に必要なだけのお金を稼げる能力のことを指します。

ですので、働いていていなければまず審査に通過出来ません。

例外として、配偶者貸付(配偶者が働いていれば、一定額のキャッシングを認めること)を行なっている金融機関もありますが、配偶者によほどの収入がなければ審査に通過するのは極めて難しいとされます。

また、働いてさえいればそれでキャッシングが出来る訳ではありません。

審査に通過するには、安定した収入が必要なんです。

キャッシングする為に必要な安定した収入とは

安定した収入とは、月に1回以上給与が継続的に入ってくることです。

この給与も出来れば毎月同じくらいの額が好ましいです。

金融機関側が、毎月これだけの給与が入ってくれば返済には困らないだろう、という判断をしやすいからです。

逆に毎月給与が大きく違っていたりする場合には、安定した収入があるとは言えません。

例えば、1月は30万円給与があったけれど、2月は10万円しかなかったという場合には、金融機関側の判断は厳しいものになるでしょう。

キャッシングの審査に通りやすいポイントとは

ここまで、審査で見られることについて解説してきました。

自分は返済能力があると思われるのだろうか、と不安に感じた方もいるかもしれませんね。

しかし、例え返済能力に多少自信がなかったとしても、キャッシングの審査に通りやすくなるポイントはあるんですよ。

審査に通りやすいポイント①:借入件数を少なくする

まずは、今現在借入している件数を少なくしてください。

もし、自分が人にお金を貸すことになったとしたら、他の複数の人からもお金を借りている人に貸したいと思うでしょうか。

複数の人から借りているのは、お金に困っているからなんじゃないかと考えるのでは。

それは、金融機関も同じなんですね。

総量規制に注意すること

また、総量規制(年収の3分の1以上の借入を制限するルール)で、審査する以前にまずこれ以上お金を融資することが出来ない、と判断されている場合もあります。

このルールは、銀行以外の賃金業者の消費者金融やクレジットカード会社で適用されています。

複数の借入先からキャッシングしている場合は、借入している合計金額が年収の3分の1以上になっていないか確認してください。

注意して欲しいのは、今は借りていない金融機関であっても、解約していなければ借入限度額まで借りている計算をされることです。

自分が契約している金融機関の借入限度額を確かめるようにしましょう。

審査に通りやすいポイント②:借入希望額を少なくする

借入の希望額を少なく申し込みすることも、融資の審査に通りやすくする方法の一つです。

借りる金額が少なければ、その分返済に必要なお金も必然的に少なくなり、金融機関側の貸し倒れリスクが減るからです。

キャッシングをする時は、なるべく高額を借りたいと思うかもしれません。

しかし、そこをグッと我慢して借入希望額を少なく申し込み、返済実績を積んで信用を築く方が、結果的に早く高額の借入が出来るようになります。

審査に通りやすいポイント③:借入限度額の低い金融機関に申し込む

基本的には、借入限度額が高い金融機関はそれだけ審査も厳しい傾向があります。

お金を沢山借りれるだけの返済能力があるのか、と厳しくチェックされるからです。

その為、まずは借入限度額が少なめの金融機関に申し込んでみましょう。

もちろん必ず審査に通過する訳ではありませんが、最初から借入限度額が高めの金融機関に何度も申し込むよりも、通過率は高くなる傾向があります。

まとめ

今回の記事では、キャッシングの審査が通りやすい金融機関があるのか、また通りやすくする為のポイントについて、解説してきました。

審査に通りやすい金融機関はなくても、通りやすくする為のポイントはあるので、対策することは出来るんですね。

簡単にまとめてみましょう。

  • キャッシングの審査に通りやすい金融機関はない
  • 審査で見られているのは、返済出来るだけの収入があるかどうか
  • キャッシングの審査に通りやすくなるポイントはある

キャッシングをする時、毎回審査を不安に感じていた方も多いでしょう。

けれども、審査が何故行われているのかという視点から考えれば、通過する為のヒントが隠されていたんですね。

このヒントを元にすれば、これまでよりも審査に自信を持って申し込むことが出来るのではないでしょうか。