職場へ在籍確認をする女性

キャッシングの申し込みをすると、電話による在籍確認があります。

借金をするだけで後ろめたい気持ちがあるのに、職場にまで電話連絡が来ると緊張してしまいますよね。

ですが実は、電話による在籍確認なしにすることも可能。

更に、即日でのキャッシングも出来る可能性があるんです。

ただし、複数の条件があります。

今回の記事では、電話での在籍確認なしで即日でキャッシングする方法を紹介。

気をつけるべきポイントについても一緒に解説していきます。

参考となれば幸いです。

キャッシング審査に在籍確認が必要な理由

まず、キャッシングの審査は完全に在籍確認なしには出来ないということを知っておいていただきたいです。

金融機関は、融資したお金に利息をつけて返済してもらうことで経営を成り立たせています。

その為、返済に必要なお金を稼ぐことが出来る人であるか、実際に職場に在籍の確認する必要があるのです。

そこまで確かめる必要があるのは、嘘の申告する人がいるから。

例えば、退職した会社を申告したり、勤めてはいても休職中に申し込む人であったりです。

キャッシングは働いている人でなければ審査に通過するのは厳しいです。

これを知らずに休職中なのに申し込んでしまう人や、知っていてもバレないだろうと申し込む人も。

最初から嘘の申告をする人もいます。

このような理由から、金融機関は必ず職場に在籍しているかどうかの確認をします。

在籍確認が出来ないとキャッシング審査落ち

在籍確認が出来ない場合には、借入審査には落ちてしまいます。

返済に必要なお金を稼ぐことが出来ない人だと判断されるからです。

電話による在籍確認なしは可能

ここまで在籍確認が必要な理由について紹介してきましたが、確認される電話に本人が必ず出なくてはならない訳ではありません。

職種によっては外出が多かったりもしますし、そもそも在籍確認の為だけに会社で電話を待つのは難しいからです。

その為、職場の同僚などが電話に出て「○◯(申込者の名前)は席を外しております。」と言えば、在籍の確認は取れています。

金融機関側としては申し込み者が申告した職場に勤めていることが確認出来れば良いんですね。

実は、絶対に電話で在籍を確認する必要はないんです。

電話による在籍確認なしで、即日キャッシングする為の条件

 

電話による在籍確認をなしにするには、電話以外で申告した職場で働いていることを証明する必要があります。

その証明こそが、在籍確認の電話連絡なしで融資してもらう条件なのです。

即日での融資を希望するのであれば、更に条件はプラスされます。

具体的に言うと、以下の3つの条件です。

  • キャッシング業者の定めた書類を準備できること
  • 申込者に一定以上の返済能力ががあると判断されること
  • 審査の締め切り時間前に申し込むこと

一つずつ見ていきます。

電話による在籍確認なしにする条件①:キャッシング業者の定めた書類を準備できること

職場に在籍していると証明する為に、用意しなくてはいけないのは主に以下の書類です。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 社会保険証

この書類を提出することが出来なければ、在籍確認の電話連絡は免除されません。

これ以外にも、金融機関によっては社員証や給与明細などの提出を求められることも。

借入の申し込み時に聞いてみましょう。

電話による在籍確認なしにする条件②:申込者に一定以上の返済能力があると判断されること

 

前述した通り、必ずしも在籍確認を電話でしなくてはならないという訳ではありませんが、直接職場に在籍しているか確認出来る電話の方が、信用度は上です。

書類だけだと、第三者から実際に在籍しているかどうかの確認が取れず、正確には判断出来ないからです。

金融機関は、貸したお金が返ってこない「貸し倒れ」という状態を一番恐れています。

貸し倒れを起こさない為に、申込者が嘘の申告をしていないか審査で確認をしっかりと取りたいと思っています。

電話による在籍確認なし=信用がある

審査の際に、この申込者は徹底的に確認しないと借入させるのは危険だなと判断されたら、書類だけでの審査通過が出来なくなります。

もし、自分が誰かにお金を貸す場合を考えてみてください。

今の段階で借金が多かったり、年収が極端に低かったりしたら、返してくれるのか不安になりませんか。

返済出来るかどうか、しっかり確かめてからお金を貸したいと思うのでは。

金融機関も同じ気持ちなのです。

その為、在籍確認を書類だけで済ませる為には、申込者に返済能力が充分にあると判断される必要があります。

例えば、これまで一度も返済の遅延を起こしたことがないことであったりです。

この基準については、金融機関によって異なります。

ですので、申し込みをする際に直接相談するしかありません。

即日にキャッシングする条件:審査の締め切り時間前に申し込みすること

即日で借入するには、審査の締め切り時間にも注意しなくてはなりません。

金融機関のキャッシングの申し込みページにいくと、24時間申し込み可能と表記されていることがあります。

けれども、これは申し込むのが24時間可能なだけであって、審査を24時間している訳ではありません。

即日でキャッシングするには、当日の審査の締め切り時間前に申し込みを済ませましょう。

ただし多くの場合、審査の締め切り時間は明確に提示されていません。

WEBで契約まで済ませたい場合には平日の14時を目安に、無人契約機を使う場合には土日平日関わらず20時を目安に申し込みを完了させましょう。

銀行は即日でのキャッシングに対応していない

ここでお知らせしておきたいのは、銀行は即日での融資に対応していないということ。

2018年1月から審査の内容が変わったことで審査に時間を要するようになった為に、即日での融資が出来ないからです。

即日で借入を希望する場合には、消費者金融で申し込みをしてください。

まとめ

さて、今回は電話による在籍確認なしで、即日キャッシングする方法について解説してきました。

紹介した三つの条件を満たすのは簡単ではないと感じた方もいたのでは。

まとめると以下になります。

  • 金融機関は貸し倒れを起こさない為に、在籍確認をして返済能力を確かめている
  • 在籍確認は必ずしも電話である必要はない
  • 電話による在籍確認なしで即日融資をしてもらうには条件がある
  • 銀行は即日融資には対応していない

キャッシングの際、電話での在籍確認に不安を感じていた方も多いでしょう。

審査で電話で在籍確認があるかどうかは、実は申し込んでみるまでわからないのです。

まずは融資担当者に相談してみてくださいね。