借金問題の解決法を知り、ガッツポーズする女性

どうしてもお金が必要なのに、審査に通らない。
審査が甘い金融機関はないものか・・と探す方もいるでしょう。

しかし、借金を借金で返してませんか?
もしくは、足りないお金はあと少しだから、今回だけ審査の甘いところで・・なんて気持ちではありませんか?
それはとても危険です。
ますます自分を苦しめることにつながりかねません。

そこで今回は、審査の甘い金融機関がどんなものなのか、そして借金問題を解決するためのポイントを解説。
参考にしてみてください。

キャッシングの審査がある理由

 

キャッシングの審査は、利用者が返済するだけの能力があるのか確かめる為に行われています。
貸したお金に利息を足して返済してもらえて初めて利益が出るので、経営を続けていくためには返してもらうことが最低条件なのです。

確認されているのは、主に「利用者が申告した情報」と「信用情報」の二つ。
利用者が申告した情報とは、年収や勤務先等のことです。

この二つの項目を見ることで、利用者の返済能力を確かめています。

審査が甘い金融機関とは

審査が甘い金融機関に対して、どんなイメージを浮かべていますか?
誰でも審査に通りやすい、というイメージを浮かべているのであれば危険です。

自身を審査に通りやすくすることはできます。
例えば年収を上げたり、借入残高を減らすことで、返済できる余裕があると金融機関に認めてもらえば、審査の通過率は上がるでしょう。

しかし、誰でも審査に通りやすい金融機関はないんです。
人によって、どんな状況でキャッシングしたいのか違うからです。

簡単に「審査が甘い」なんて宣伝できないんですね。

審査が甘いと自ら宣伝する金融機関=闇金

「審査が甘い」と宣伝しているのは、闇金(違法金融業者)です。
なぜなら、闇金は誰にお金を貸したとしても無理矢理返済させる為、審査が必要ないから。

闇金は利用者に対して、執拗な取り立てをします。
すでに多重債務で返済が困難であっても、家族や職場、親戚の人などに嫌がらせ行為をすれば、返済せねばという気持ちにさせることができるからです。

また、違法な高金利で利用者を更に苦しめます。
借金を返す為にお金を借りたのに、いつのまにか闇金から借りたお金を返すだけで精一杯で、借金は増える一方に。
闇金はそんな利用者を増やし、永遠に利益を得るために「審査が甘い」等の宣伝をするのです。

審査が甘いと言われる中小の消費者金融も危険

闇金は、中小の消費者金融に紛れて営業している場合も。
もちろん、中小の消費者金融は正規の営業をしていますが、審査に通らないからと別の中小消費者金融を探すうちに、闇金と知らずに申し込んでしまいかねません。

審査が甘い金融機関を探すということは、闇金を利用してしまう可能性を高めることにもつながるのです。

審査が甘い金融機関を探さずに、借金問題を解決するためには

 

審査が甘い金融機関を探すことは危険だと解説しました。

すなわち、新たに借金をする以外の方法をとる必要があります。
借金問題を解決する為にやるべきことは、以下の2つです。

  • おまとめローンを検討する
  • 債務整理を検討する

詳しく解説していきます。

借金問題を解決する方法1:おまとめローンを検討する

 

複数の金融機関から借金をしていて返済が苦しい場合には、おまとめローンを検討しましょう。

月に何度もあった返済日が1日にまとまることで、心理的負担も減ります。
また、月の最低返済額が少ない金融機関でまとめることが出来れば、月々の返済額も減るので負担は軽くなります。

ただし、デメリットは「総返済額が上がる可能性がある」こと。
月々の返済は少なくなるかもしれませんが、その分利息を負担する返済期間も増えるので、結果的に総返済額が上がる場合があるのです。

更に、おまとめローンを組めるかどうかは金融機関の審査次第。
すでに借金で首が回らない状態だと、通過は厳しい可能性も。<br> 借金をまとめることが出来ない状況まで追い込まれている場合には、次に紹介する方法を検討してください。

借金問題を解決する方法2:債務整理を検討する

 

おまとめローンも出来ない状況なら、債務整理を検討しましょう。

債務整理とは主に以下の3つの手続きをして、借金を減らしてもらうことです。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 自己破産

債務整理をすると、信用情報にいわゆる「ブラックリスト」として登録され、以後最大10年ほどはキャッシングは殆どできなくなります。

しかし、現状から脱することができる唯一の方法。
審査の甘い金融機関を探すあまりに闇金を利用してしまうより、よほど良い方法だと言えるでしょう。

また、債務整理をするには、法律などに詳しくない限り、弁護士や司法書士に手続きをしてもらう必要があります。
初回の相談は無料なことが殆どですので、相談だけでもしてみましょう。

借金=悪いことだと考えすぎないこと

中には、弁護士事務所や、司法書士事務所に行くことに対して、勇気が必要な方もいるでしょう。
それは、「借金=悪いこと」だと考え過ぎているからかもしれません。

借金をすることは、特別悪いことではありません。
車を買う時、家を買う時、更に進学や留学、生きる為にお金を借りる人は沢山います。

必要以上に借金を悪いことだと思わないでくださいね。

まとめ

いかがでしたか。
審査の甘い金融機関を探すことの危険性、また借金問題を解決させるための方法について解説してきました。
中小の消費者金融で借りようと探すうちに、闇金を利用してしまう可能性があるのは驚きだったのでは。

ここで、もう一度まとめてみます。

  • キャッシングの審査では「利用者が申告した情報」と「信用情報」を確認して、返済できる人か判断している
  • 審査が甘いと自ら宣伝するのは、闇金だけ
  • 闇金は、中小の消費者金融に紛れて営業している
  • 審査の甘い金融機関を探すだけで、闇金を利用する可能性が上がる
  • 借金問題を解決させる方法は2つ
    • おまとめローンを検討する
    • 債務整理を検討する

借金問題を一人だけで解決するのは困難です。
お金が足りない状況は、それだけ人を焦らせ、正常な判断をしづらくするからです。

人生を借金を返すことだけに使うのはもったいありません。
審査が甘い金融機関を探したい気持ちは分かりますが、まずは自分の状況を理解し、これ以上借りるのは危ないのでは?と気づくのが大切です。
そこから新たな人生をスタートさせましょう。