即日キャッシングについて解説する男性

「急な飲み会、お金がないのに断れない・・・」

「友人と久しぶりに会えることになったのに、お金がない・・・」

大人になると、急にお金が必要になることも増えますよね。

そんな時に頼りになるのが、即日対応してくれるキャッシングです。

即日借入に対応してくれる金融機関を選べば、申し込んだ当日にお金を借りることが出来ます。

ですが、キャッシングの初心者だと不安に思うことも多いと思います。

即日で借りるための条件や方法が分からない・・・と思ってしまうかもしれません。


そんなキャッシング初心者の方の為に、今回は即日キャッシングをする為の注意点を解説します。


いつでも申し込める便利な即日キャッシングとは?

すぐにお金が必要でも、申し込みで時間を拘束されてしまうのは嫌だと思う方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが「ネット申し込みの即日キャッシング」です。

大手の金融機関であれば、対応してくれるところが多くあります。


いつでもインターネットで申し込み出来るので、仕事の休憩時間などでも申し込みが出来ます。

わざわざ店舗に行かなくて良いのは、時間がない方にもぴったりの方法と言えますね。


ただ、ネット申し込みの即日キャッシングには、ネットだけで契約まで完結させる方法と、無人契約機で契約を完結させる方法の2つあるので、注意が必要です。

まずは2つの方法共通の注意点について解説していきます。


即日借入するなら職場への在籍確認が必須!

ネットだけで契約まで完結させる方法と、無人契約機で契約を完結させる方法には、共通の注意点があります。


まずはインターネットでキャッシングをしたい金融機関のサイトにアクセスして、申し込みをします。

金融機関によって多少異なりますが、申し込みでは主に本人の勤務年数や、現在の借入額、返済状況などの入力をするのですが、この入力内容を金融機関に審査されます。

実は、この審査に入る時間によって即日でキャッシング出来るかどうかが決まるんです。


審査には職場への在籍確認が必要なことが殆どであり、職場へ電話連絡が来ても良い時間でないと、審査を通過することが出来ないからです。

ですので、審査の申し込みは職場の営業時間内に行うことが鉄則となります。


営業時間の長い無人契約機での申し込みでも、会社の営業時間外に申し込んでしまうと在籍確認ができずキャッシングが難しくなるので、気をつけるようにしてください。


次は、ネットだけでキャッシングまで完結させる方法の注意点2つを解説します。


【ネット完結の注意点1】申し込み時間のタイムリミットは平日の14時

ネット完結の場合の即日キャッシングの申し込みは、遅くとも平日14時までに完了する必要があります。

借入金の入金先となる銀行の営業時間が15時までの為です。

この時間に間に合わないと、入金の反映が翌営業日に回されてしまうのです。


審査のことを考えると、出来れば午前中に申し込みまで完了させておく方がより良いでしょう。

午前中に申し込みまで出来ないようであれば、夜中のうちに申し込みだけでも済ませておくのもおすすめです。


【ネット完結の注意点2】金融機関によって異なる即日キャッシング条件

即日のキャッシングに対応してくれる金融業者の多くは、振り込み口座の指定があったり、審査を急いで欲しい旨の電話連絡を入れる必要があったりします。

条件が各金融業者によって異なる為、即日でキャッシングをしようと思うとその度に調べる必要があります。

例 プロミス
  • 平日の14時までに契約完了
  • 「WEB完結」サービスを利用
  • 三井住友銀行、ゆうちょ銀行(Web明細の登録必要)、セブン銀行、イーネットなどの口座を指定

ネット完結のキャッシングは便利ですが、即日のキャッシングは意外と条件が厳しいのが難点です。

また、ネット完結と書かれていても、アイフルとアコムの場合はローンカードと契約書類を郵送で受け取る必要があります。

キャッシングしたことを家族にバレたくないと思うのなら、気をつけた方が良いでしょう。

次項からは、無人契約機で契約を完結させる申し込み方法について解説していきます。


無人契約機の利用方法は?

インターネットで申し込みをして審査まで終わらせていれば、無人契約機で契約手続きをしてローンカードの受け取るという流れになります。

身分証明書、また融資金額によっては収入証明書が必要になるので、持参しましょう。

金融機関によって多少異なりますが、営業時間は20時から22時までのところが殆どになるので、その時間までに無人契約機に行くようにしてください。


無人契約機から直接申し込みをすることも可能です。

その場合、金融機関によって多少異なりますが、申し込みの締め切り時間が19時から20時までのところが多いので、注意が必要です。

職場の営業時間外になってしまう場合は、先にインターネットで申し込みから審査までを終わらせておくことで、ローンカード受け取りがスムーズになります。


以上が、ネット申し込みでの即日キャッシングの方法になります。

土日でも即日でのキャッシングは出来るのか?

即日のキャッシングは平日しか出来ない、という訳ではありません。

大手金融機関の無人契約機は、土日でも営業しています。

金融機関によって営業時間は多少異なりますが、平日と同様に土日共に20時から22時までのところが殆どです。

ただし、土日の即日融資の申し込みは、振込先として指定出来る銀行が限定されてしまうので、注意してください。

また、職場への在籍確認は土日でも行われるので、営業時間内に申し込むようにしてくださいね。


まとめ

即日キャッシングをする際の注意点について解説してきました。

キャッシングを初めてする方も、この記事を参考に即日借入をしてみてくださいね。


ここで簡単にまとめてみましょう。

  • 即日キャッシングをするなら、申し込みは職場の営業時間内にする
  • ネット完結のキャッシングなら、申し込みは平日の14時までにする
  • ネット完結のキャッシングの条件は、金融機関によって異なるので注意
  • 無人契約機に行けるなら、大手消費者金融であれば平日夜間や土日でもキャッシング出来る

当日中に借入をする為には、注意点を踏まえた上で申し込むことが大切です。

今日必要なお金が借りられない、なんて事態にならないように、くれぐれも気をつけてくださいね。